コンタクト bcについて

コンタクト bcの基礎知識

コンタクト bcの基礎知識 初めてコンタクトを購入する場合は、眼科に行って目の検査を受け処方箋をもらってから購入するのが理想です。処方箋にはいくつかの記号や数字が書いてありますが、これにはそれぞれに意味があります。その中にbcというアルファベットの項目があり、その横に数字が書いてあります。コンタクト bcについて、どんな意味があるのか、なぜ必要なのかを説明します。

コンタクトを初めて購入する場合は、眼科医指定のショップに行って選ぶのがおすすめですが、通販で購入する事もできます。ただし通販の場合もbcは重要になりますので、必ず処方箋に合ったコンタクトを選びましょう。

bcというのは、ベースカーブの事です。眼球は丸い形状をしていて、それにフィットするようにコンタクトにもカーブが付いています。ただし眼球の大きさや形は個人差があるため、コンタクトをする場合は眼球に合わせてbcも選ばなければいけません。自分の眼球とコンタクトのカーブが合っていないと、フィットしませんし、痛みを感じたり、コンタクトがズレてしまい、眼球を傷つけたりする事があるので注意しましょう。

bcにも種類があって、数値が大きいほどカーブが緩やかで、数値が小さいほどカーブが大きくなります。コンタクトを選ぶ時は必ず自分のサイズをチェックします。日本人の平均は8.5から8.7と言われていますが、これも個人差があるので必ず自分のサイズを確認してから選んでいきます。bcは眼科で専用の機械を使わないと測れません。自分では測れないため、初回は眼科で検査をする事が重要となります。

ケアが不要な事から人気のある、ワンデーコンタクトは、8.4から0.1刻みで9.0までが揃っています。ほとんどのメーカーでは、ワンデーコンタクトでも幅広い種類を用意していますので、自分に合うコンタクトが見つかります。ただし種類によっては、bcの種類が限られてしまう事があります。ここはメーカーによる違いもあるため、事前に確認しておくと安心です。コンタクトのパッケージにも表示されているので、すぐにわかります。

bcにも個人差がありますので、中には既製品では合わない人もいます。この場合は特注になるため、入手しにくいという問題があります。コンタクトはオーダーメイドもできますが、よほど規格外ではない限り、多少カーブが違っていても使えない事はありません。ただし度数が合っていないと見え方に問題が生じる可能性があります。ただしこれも100%安心ではありませんから、できるだけ自分の目に合った物を選ぶ事が大切です。

お知らせ

  • [2016年11月28日]
    ホームページを更新しました。

  • [2016年11月28日]
    運営者情報を追加しました。